移住・定住情報

北海道へ移住・定住をお考えの方へ

私たちが責任を持って、ご相談に対応させて戴きます。

移住相談 ワンストップ窓口

〒074-0492 北海道雨竜郡幌加内町字幌加内4699番地
担当課:地域振興室
担当者: 野口 卓也(のぐち たくや)又は、西山 慎也(にしやま しんや)
TEL 0165-35-2121(内線 121又は122)
E-mail:horo1@mb.infosnow.ne.jp

介護の仕事をしてみませんか?

 幌加内町では、中学生以下のお子さんと同居する町外のひとり親家族(シングルペアレント)の方が、町内の介護事業所に就職し、町内に家族で定住することが出来る方を対象に、様々な支援制度をはじめています。
 すでに、5世帯14名の方が移住されてきています。幌加内町での新しい生活を全面的に支援します!

幌加内町で介護の仕事をしませんか?【PDF】

 幌加内高校に在学中の皆さんが、引き続き幌加内町に定住して、町内の介護事業所に就職する方を対象に様々な支援制度をはじめています!

幌加内高等学校の生徒の皆さんへ【PDF】

ひとり親地方移住支援ネットワーク会議とは

 他の地域から移住し、働く意欲のあるひとり親およびその家族を受け入れる事業を実施している全国の団体が連携した組織です。
 参加団体は、北海道幌加内町、群馬県上野村、長野県須坂市、兵庫県神河町、徳島県美馬市、島根県浜田市
 オブザーバーとしてふるさと島根定住財団、山形県

活動目的

1)移住支援事業の実施状況等に関する情報交換
2)移住支援事業の実施方法等に関する調査研究
3)移住支援事業推進に関する構成団体のネットワーク化
4)その他本会の目的達成のために必要な活動(ひとり親のための合同移住相談会など)

合同移住相談会の様子(東京都 移住・情報交流ガーデン)

参加団体の取り組みは、下記の団体名をクリック!

参加団体名

群馬県上野村 長野県須坂市 兵庫県神河町 徳島県美馬市 島根県浜田市

オブザーバー

ふるさと島根定住財団 すまいる山形暮らし情報館

ひとり親のための合同移住相談会【第2回目 10月14日】 東京都 移住・情報交流ガーデン

 働きながら、子育てをする上で、地方に移住を考えているひとり親家庭(シングルペアレント)の方が心配する、働く場所や子どもを預ける環境、住む場所や待遇などあらゆるご質問にお答えする合同の相談会を実施します。
 北海道の自然豊かな「幌加内町」で新しい生活をスタートさせませんか!

日時

 平成30年10月14日(日曜日) 午前11時から午後5時まで

会場

 移住・情報交流ガーデン【東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1階】お子さんとご一緒にご来場ください。(保育士等はいません)
 入場無料・申込不要です。

参加団体名

北海道幌加内町・群馬県上野村・長野県須坂市・兵庫県神河町・徳島県美馬市・島根県浜田市・(公財)ふるさと島根定住財団・山形県

相談会チラシ

まちの概要

幌加内町の概要

セールスポイント

・札幌市の中心部へJRを利用して約2時間30分以内
 (車で高速道路秩父別ICを利用して約2時間)
・旭川市の中心部へ車で約45分
・気候は、山岳に囲まれた盆地のため、内陸性で夏は高温多湿、冬は寒冷多雪で、通年昼夜の気温差が大きい
・そばの作付面積が日本一であり、町内には「そば打ち」などが体験できる施設があります
・四季折々に楽しいイベント「そば祭り」「天使の囁きを聞く集い」などたくさんあります
・町の周囲は緑豊かな山々に囲まれ、山菜など山のめぐみも豊富です
・北海道100名山でもある「三頭山」(標高1,009m)や「ピッシリ山」(標高1,031m)もありトレッキングや本格的な登山も魅力があります。

住まい情報

宅地造成地を分譲中
住宅建設助成金制度もあります!

お試し住宅

お試し住宅について

安心して元気に暮らす

・町立幌加内診療所 歯科診療所 福祉サービス(デイサービス・居住部門)があります
・安心ハウス(入居一時金が低額で、概ね年金の範囲内で暮らせる食事・介護付きの民間施設)は無し

楽しく暮らす

パークゴルフやテニスなどのスポーツが楽しめ、町内にスキー場もあります。

露天風呂も楽しめる温泉施設(レストラン・宿泊施設)もあります。

朱鞠内湖キャンプ場など自然を満喫できるスポットもあり、湖では幻の魚「イトウ」などが釣れ、冬場は「ワカサギ」釣りなど楽しめます。

便利に暮らす

金融機関:北空知信用金庫幌加内支店、幌加内郵便局、農協
学校:小学校2校、中学校1校、高等学校1校
公共交通機関:JR北海道バス「JR深川駅⇔JR名寄駅」運行
玄関前の除雪をする民間会社があり、冬の生活も安心できます

その他

幌加内町は3つの日本一があります。

そばの作付面積、生産量ともに日本一

朱鞠内湖 周囲は40km、湛水面積2,373ha人造湖としては日本一

最低気温日本一を記録 昭和53年に母子里地区で-41.2℃を記録

また、本町の総合振興計画「人に自然にやさしい故郷づくり」を基本理念とし、これまで培われた豊かな自然や、厳しい環境の中でも屈することのなかった先人の気概を手本として崇高な誇りを次代へ引き継ぐことを使命と考え町民の皆様ともに支えあい、ともに考え、ともに町政を築き上げる「元気な人、豊かな大地、ともに歩む協働のまち」を念頭にまちづくりを進めています。