平成30年3月12日に樹立(決定)した幌加内町森林整備計画を公表します。

公表

 森林法(昭和26年法律第249号)第10条の5第10項の規定により、平成30年3月12日付け幌加内町森林整備計画が決定されましたので公表します。

 平成30年4月1日から10年を一期とする計画の樹立年(改正年)に当たり計画書を定めたものです。今後は、5年毎や法改正等があった場合に見直し(変更)を行います。
 なお、この計画は、平成30年4月1日から適用となります。

 平成30年4月1日

幌加内町長 細川雅弘

計画書

①幌加内町森林整備計画書【平成30年4月1日~】
②幌加内町森林整備計画概要図【変更前・変更後】
③幌加内町森林整備計画書【平成29年4月1日~平成30年3月31日(変更前)】

市町村森林整備計画とは…

 市町村森林整備計画は、地域森林整備計画の対象となる民有林が所在する市町村が5年ごとに作成する10年を一期とする計画であり、地域の森林・林業の特徴を踏まえた森林整備の基本的な考え方やこれを踏まえたゾーニング、地域の実情に即した森林整備を推進するための森林施業の標準的な方法及び森林の保護等の規範、路網整備等の考え方等を定める長期的な視点に立った森林づくりの構想です。
 地域にもっとも密着した行政主体である市町村が、地域の実情に応じて地域住民等の理解と協力を得つつ、都道府県や林業関係者と一体となって関連施策を講じることにより、適切な森林整備を推進することを目的とするものです。

 その他、詳しくは、下記をご参照ください。

⇒ 市町村がたてる「市町村森林整備計画」(林野庁へリンク)

お問い合わせ先

産業課 林務係