朱鞠内〈しゅまりない〉小学校山村留学に興味ありませんか?

お知らせ

 旭川市から北に約80km、朱鞠内湖をはじめとする自然豊かな北海道幌加内町の朱鞠内地区にある朱鞠内小学校で令和3年度から山村留学を開始します。

山村留学とは?

 山村留学は「自然豊かな農山村地域に、子供たちが一年間単位で移り住み、地元の学校に通いながら、さまざまな体験を積む」活動です。

朱鞠内小学校

 幌加内町の北部、朱鞠内地区にある幌加内町立朱鞠内小学校は、全校児童10名(令和2年度)の小規模校です。あたりを囲む豊かな自然環境の中で小規模校ならではの子供たちに寄り添った教育が実践されています。学校のすぐ裏には「わんぱくの森」があり、正面玄関を出て数歩歩くと自然に触れることができ、毎年、森林環境教育が行われています。  
 また、日本一の湛水面積を誇る人造湖「朱鞠内湖」には幻の魚「イトウ」が生息し、朱鞠内淡水漁業協同組合の協力をいただき採卵見学はもちろん校内に大型水槽を設置し、稚魚を成育し放流するといった取り組みも行っています。

山村留学制度

山村留学募集要項

 令和3年度は令和3年8月下旬からの受入れと令和4年度当初からの受入れの募集を行います。
 なお、募集要項につきましては、3月中旬以降に掲載する予定としておりますので、ご了承ください。

留学の形態

 児童と保護者(親権を行うもの)との親子留学で小学校区3地区(朱鞠内・添牛内・母子里)の町営住宅に保護者と児童で入居します。

契約期間

 原則1年間(4月1日~3月31日)ですが継続を希望される場合はこの限りではありません。

助成制度

1.現地視察の際の航空運賃等の一部助成
2.面接の際の航空運賃等の一部助成
3.受入決定後の引越しに要する費用、生活必需品の購入費用の一部助成
 ※斡旋する住宅にはストーブ・照明具・ガスコンロ・ボイラー・風呂は備え付けられています。
4.医療費は町の制度で中学3年生まで無料です。

留学までの手続き

1.まず、山村留学推進協議会事務局(幌加内町役場朱鞠内支所、以下「事務局」といいます。)にご連絡いただき、募集要項ではわからない内容について十分ご確認ください。お問い合わせの内容によっては少しお時間をいただく場合がありますので、予めご了承願います。
2.山村留学申込書のほか必要書類を事務局に送付いただきます。
3.事前に学校の様子等を確認したい場合は、その旨、事務局にご連絡いただき日程調整のうえ現地を視察していただきます。
4.日程調整を行い保護者の面接・児童の体験授業を行います。
5.面接実施後、30日以内に留学の可否をご連絡します。
6.原則として4月1日から入学式の前日までに入居していただきます。令和3年度における年度途中の留学の場合は、朱鞠内小学校への転入日の前日までに入居していただきます。

※募集要項の掲載は3月中旬を予定しておりますが、ご相談につきましては随時受けつけておりますので、ご遠慮なく下記の事務局あてご連絡ください。

事務局

朱鞠内小学校山村留学推進協議会事務局
〒074-0742 
北海道雨竜郡幌加内町字朱鞠内
幌加内町役場朱鞠内支所内
電話:0165-38-2211       FAX:0165-38-2215
E-mail:shushou-sansonryugaku@town.horokanai.hokkaido.jp

リンク

「NPO法人 全国山村留学協会サイト」へリンク

「幌加内町観光協会」へリンク

幌加内町紹介(YouTube)

幌加内町役場上杉周大応援団

上杉周大が幌加内町の魅力を紹介しました!

幌加内町観光協会

お問い合わせ先

朱鞠内小学校山村留学推進協議会事務局