防災重点ため池マップの公表について

防災重点ため池とは

防災重点ため池の定義

 決壊した場合の浸水想定区域に家屋や公共施設等が存在し、人的被害を与えるおそれのあるため池のことを指します。

選定基準

1.ため池から100m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があるもの
2.ため池から100m以上500m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、か
  つ貯水量1,000㎥以上のもの
3.ため池から500m以上の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、かつ貯水量
  5,000㎥以上のもの
4.上記以外で、ため池の規模、構造、地形条件、家屋、公共施設等の位置関係、
  維持管理の状況、上流域の地域指定の状況、崩壊地の土質及び地形等から、都
  道府県又は市町村が特に必要と認めるもの

ため池マップ_北海道_幌加内町

 

お問い合わせ先

産業課 農業振興係