毎年7月31日を「幌加内そばの日」として、推進していきます。

幌加内町そば振興計画推進協議会では、町民及び町外者が「幌加内そば」に親しむ日として、そばに関わることを目的に、毎年7月31日を「幌加内そばの日」として様々な事業で普及推進をしていきます。3年目となる今年は、下記2つの事業で「幌加内そばの日」を盛り上げます。

 

①そば店別300円助成券配布事業

  【概  要】7月31日に限り、使用可能な店舗別300円助成券を店舗で、配
        布いたします。助成券は、そばの注文にのみ使用できます。
  【配布場所】各そば店
  【参加店舗】5店舗
        八右ヱ門・あじよし食堂・そばの里・そば処きたむら・霧立亭

 

②「幌加内そばの日」PR事業

  【概  要】7月31日に限り、「幌加内そばの日」の幟を店舗前に掲げ盛り
        上げます。
  【参加店舗】5店舗
        八右ヱ門・あじよし食堂・そばの里・そば処きたむら・霧立亭

  ■ねむり雪そばPR事業(同時開催事業)

  【概  要】玄蕎麦を低温熟成後、雪山に約半年間眠らせ、その後も冷蔵保存
        したこだわりのそばを下記期間で各店1日限定20食、通常のそ
        ばメニューの100円増で提供します。
  【販売期間】平成30年7月28日(土)~8月5日(日)
  【参加店】八右ヱ門・あじよし食堂・霧立亭・雪月花
  【主  催】幌加内手打ち蕎麦店経営研究会

 

お問い合わせ先

地域振興室 そば振興係