農地中間管理事業について

農地中間管理事業について

 耕作放棄地の解消と、生産性を高めるために農地の貸し借りを進め、規模拡大と農地の集約化を図ることを目的に、平成26年度から農地中間管理機構(公益財団法人北海道農業公社)による農地中間管理事業が実施されております。

⇒ 本年度から農地中間管理事業がスタート【PDF】

農地を貸したい方

 農地を農地中間管理機構に貸したい方は、原則10年以上の貸付けとなります。また、貸付する相手を選ぶことはできません。

農地を借りたい方

  農地を農地中間管理機構から借りたい方は、下記の日程を参考に北海道農業公社が実施する借受希望者の公募に必ず参加して下さい。また、借りた場合には、毎年農用地利用状況報告書を提出する義務があります。

・募集の時期 : 5月と9月の年2回
・応募の有効期限 : 取り下げの意思表示がない限り5年間 

事業の詳細等

パンフレット、様式等のダウンロードは北海道農業公社のホームページ(http://www.adhokkaido.or.jp/)から行ってください。

お問い合わせ先

産業課(農業振興係)・農業委員会